社員の声
鈴木祐樹
名前:鈴木祐樹
部署:本社営業2課
出身校:名古屋学院大学経済学部
業界経験:7年目
現在、私はこんな業務を担当しています。
私は主に、整形外科の手術で使用する器械の準備や消耗品の販売などの営業をさせて頂いてます。 具体的には、各担当病院を訪問し症例があればDr.と打合せをしながら準備内容の確認をし、その内容に 沿って器械の手配や手術室のスタッフへ説明をし、円滑に手術が出来るように段取りをしています。 また、現場のスタッフへ消耗品の提案をしながら、用度課に価格交渉をしたりと幅広い仕事をさせて 頂いています。提案から手配、搬入までの一連の流れを自分ひとりで責任を持って出来るので とてもやりがいのある仕事だと思います。
CTMに入社して最も印象深い事は?
私の場合は同業種からの中途採用でCTMへ入社しているので、中途採用の立場からにはなりますが、 入社して印象に思うことはとにかく皆が一生懸命に働く事と、社員同士の仲がとても良いことです。 個人個人の仕事に対する熱意が強く、目標も高いので自分もそれに影響されて仕事に対する考え方が 変わったと思います。また仕事が終わった後はよく皆で飲みに行く事もあります。話易い先輩も多く 中途採用だとよく分かるのですが、社員同士の仲が良い事は仕事し易い環境と言えますし、仕事以外の プラスαがあるため、皆が仕事に一生懸命になれる会社だと思います。
就職活動中の皆さんへアドバイス!
就職活動はとても大変ですが一番多くの事を得る事が出来る時期でもあります。 どうしてもマイナス思考になりがちだとは思います。仕事もそうですが、どんな逆境もプラス思考で考える事が 出来れば自然と道は広がります。また今まで知らなかった企業が多いなかで、CTMを知った事も何かの縁だと 思います。どの企業に対しても普通では関わる事が出来なかったと思えば、就職活動も少しは楽しくなると 思います。どんな環境でもしっかり自分で考えていける、それが出来る人は社会に出てもうまくいくと思います。 最後まで出来る限り頑張って下さい!
山本直潤
名前:山本直潤
部署:本社営業1課
出身校:亜細亜大学経済学部
業界経験:4年目
現在、私はこんな業務を担当しています。
私は循環器内科を担当しています。主に、血管内治療やペースメーカーの道具の準備や治療時のトラブル対応や道具の使用方法の説明などを行っています。 その他周りの消耗品、機械などの提案をしたりと様々です。Drから症例に関する相談を受けたり、一緒に打ち合わせもします。 時には、メーカーとDrとの橋渡しをしてDrへの最新情報等を届けることも仕事の一つです。 専門的な知識ももちろん重要ですが患者さんの為にDrと一緒に医療に携わることができ、人との関わりも学べとてもやりがいのある仕事です。
CTMに入社して最も印象深い事は?
私は新卒採用でCTMに入社させていただきました。この会社に入社して一番に思ったことはとにかく仕事に対して熱い人が多く、 会社を良くする為に熱心な方が多いということです。目標が高い人が多く自分もまだまだですが自然とつられるように頑張っています。 また、社内での先輩後輩の風通しが良く、仕事の事はもちろんプライベートの事も相談にのっていただいています。仕事で熱い人が多い分、遊びに対しても皆熱いです。 やる時はやる、遊ぶ時は遊ぶ、皆メリハリを持ってやっているのでとてもやり易い環境にある会社だと思います。
就職活動中の皆さんへアドバイス!
就職活動は私もそうでしたが、なかなかやりたい事が見つからず迷うこともたくさんあり、とても大変な時期だと思います。 しかしこの時期をプラスにするもマイナスにするも全て自分次第です。就職活動ではたくさんの人と関わることができると思います。 そこでの経験は必ず社会に出て役立ちます。仕事でも人とどんな形であれ関わるきっかけがあれば、仕事に繋がる事もたくさんあります。 つらい時期に頑張れば頑張った分必ずいいことが待っていると思います。どんな小さなことでもプラスに考えて精一杯悔いのないように頑張ってください。
阿部勝彦
名前:阿部勝彦
部署:本社営業2課
役職:課長
出身校:名城大学法学部
業界経験:16年目
現在、私はこんな業務を担当しています。
私は、手術によって創傷及び疾患の治癒を目指す外科 その中でも骨・関節・筋肉の治療に携わる整形外科を担当しております。多種多様にある手術器械から、先生や病院スタッフの方と打合せを行い患者様に最適なインプラント(人工的に作成した器官・組織の代替品)を選択して患者様に安心してまた安全な手術環境の提供をサービスするという業務をしております。 時には先生に講演を依頼し高齢者を対象にした健康講座を開催したり、病院内で手術を受けた患者様とこれから手術を受けて頂く患者様の話し合いの場を作る提案をしたりしています。ひと言でいいますと人と人を結びつける仕事を目指して日々活動しています。
CTMに入社して最も印象深い事は?
人として魅力のある人が多いって事です。 一生懸命働くのは勿論ですが医療機器を販売する仕事だからこそ患者さんにより良い治療をして頂く為の提案にこれでもかという位知恵を絞る社員、 趣味の延長のように楽しんで働く社員、緊急手術の対応になればなるほど燃える社員、常に患者さんが自分の家族と思い病院のスタッフ?と思うくらい感情移入する社員など 色々な熱い心を持った社員が沢山います。 仕事が大変な分の反動かまだ体力が余ってるのかわかりませんが飲み会の盛り上がり方が半端じゃない!印象、これぞTHE 無礼講だと入社以来ずっと思ってます(笑)
就職活動中の皆さんへアドバイス!
就職は人生において大きな決断をしなければいけない事柄の一つだと思います。どんな職業が良いのか?何を基準に決めたら良いのか?色々と悩みますよね!どんな仕事でも自分が楽しく、向上心をもって取り組まなければ長くは続きません。この会社のこの先輩方と一緒に働いて自分自身を成長させたい!と思った会社が皆さんにとって一番の会社です。人と人の繋がりが一番重要です。人を大事にする企業を第一に考えて頂き、第一印象を大切にして頂き自分の決めた道が正解って思って活動し活躍して頂けることを願ってます。
水谷惇
名前:水谷惇
部署:本社営業1課
出身校:愛知学院大学商学部
業界経験:5年目
現在、私はこんな業務を担当しています。
毎朝、直接担当の施設に行き、夜中に緊急で治療をしたのか、した場合は、どの製品を使ったのかを確認するのが、私の1日の最初の仕事です。 その後、血管撮影室(カテーテルという管を使い治療をする場所)や用度課(病院で取り扱う製品を管理する部署)などを回り、 先生と治療の打ち合わせや新製品の紹介、情報提供など、病院の役に立てるよう、日々業務に取り組んでいます。 その中で先生やスタッフの方、取引メーカーと毎日話をし、最近では先生にマラソン大会、BBQに誘ってもらいました。 多くの人と深く関わる仕事なので、やりがいを感じ、日々働いています。
CTMに入社して最も印象深い事は?
担当施設を先輩から引き継いで1か月目の夜、先生から、「緊急で治療をするので物品の手配をお願いします。」と電話がありました。 今まで私の経験のない手技だったので、何を用意すればいいのかわかりませんでしたが先輩社員、メーカーさんに手当たり次第電話をかけ、情報収集し、 何とか物品の手配をして病院に向かいました。治療は無事に終わり、先生から「ありがとう、水谷の準備のおかげでこの患者さんが助かったよ。」と言っていただき、 この仕事をしていて良かったと、心から思えました。先輩方やメーカーさんに助けてもらった感謝と、命に関わる責任のある仕事をさせてもらっていると強く感じた出来事でした。
就職活動中の皆さんへアドバイス!
就職活動を楽しんでますか?私のモットーは「何事も楽しくやる!」です。 楽しそうな人の周りには多くの人が集まってくると思い、日々楽しんでいます!と言いたいところですが、なかなか毎日楽しめているとは言えません。 実際、私も就職活動はめんどくさいと思いながらやっていました。ただ就職活動では、多くの企業の色々な人達と話す事のできるチャンスです。 もちろん就職先を見つけるのが一番の目的ですが、色々な人の話を聞いて、成長できると考え、楽しく就職活動をしてください!